高知城

四國行不知不覺來到最後一天,今天主要可以分成兩大行程,早上是在坂本龍馬的故鄉高知縣逛景點,下午則是邊玩德島縣的景點邊回到德島站。一早起床後先去高知市中心的高知城。清晨陽光下的高知城頗為耀眼,好像歷史活了過來一般閃閃動人,雖然又是爬了好幾階的階梯才到最上層,但一切辛苦都是值得,畢竟有好風景和古城可以盡收眼底。

坂本龍馬像 坂本龍馬像

桂濱一景 桂濱一景

桂濱一景 桂濱一景

桂濱一景 桂濱一景


離開了高知城後我搭著公車(時刻表)前往---桂濱。桂濱周遭有非常多有名的景點,像是坂本龍馬紀念館土佐鬥犬中心和桂濱的海景。一下公車後,我馬上先去海邊看桂濱的景色,超級漂亮!!!!雪白無瑕的一灣沙灘,透明清澈的無垠海面,礁岩上矗立的大紅神社,好像國外才會出現的場景(想想我好像真的在國外),總之真的好美!!要待在這裡一天都沒問題,而且觀光客絡繹不絕,真不愧是高知縣內的超著名景點。

土佐鬥犬中心 土佐鬥犬中心

土佐鬥犬 土佐鬥犬

坂本龍馬紀念館 坂本龍馬紀念館

離開了令人留連忘返的沙灘,來到旁邊的土佐鬥犬中心,他是販賣有關土佐鬥犬相關產品的禮品店,也有販賣有關坂本龍馬和桂濱相關的產品。除此之外內部也有展覽有關鬥犬的介紹,還可以觀看鬥犬比賽。只是鬥犬都這麼大隻嗎!?超級可怕,加上滿身是傷的橫綱鬥犬更是嚇人,還是小鬥犬比較可愛。離開了土佐鬥犬中心後,來到坂本龍馬紀念館,照字面的意思就是為了紀念坂本龍馬而建立的博物館。裡面展覽了很多模型和資料,屋頂上看到的桂濱風景也很美。

大步危 大步危

大步危 大步危

看完了有關坂本龍馬的歷史資料和文物後,也算是結束高知縣的行程,雖然高知縣內還有其他景點,但因為距離實在太遠,只好下次有機會再來造訪。出了高知縣我搭著電車到有日本三大秘境之一稱號的大步危小步危。大步危和小步危是受到橫貫四國山地的吉野川侵蝕而造就的溪谷,四季各有不同的花景非常漂亮。而為了深刻體驗大步危的壯麗,一到大步危站後我馬上走去搭遊覽船。坐船晃了一圈只能說大自然真的很奇妙,鬼斧神工,很像太魯閣一樣,奇形怪狀的岩石很多,溪水又很清澈,非常推薦大家來瞧瞧。而且大步危附近有祖谷秘境,很值得玩上一天。

眉山日落 眉山日落

眉山夜景 眉山夜景

德島LED夜間點燈活動 德島LED夜間點燈活動

感受完大步危的美後,一路搭著車回到了德島站,就這樣繞了四國一圈,但行程還沒結束。為了替這次的四國行程畫下美好的句點,我走去搭離車站不遠的眉山纜車上山看眉山夜景。突然覺得最後一個景點是眉山景色真是太好,在纜車上就看到了很不得了的景色,山頂又開滿了杜鵑花,夕陽和夜景更是一絕,真的替這次旅行畫下一個非常棒的句點。而且今天剛好是德島市內夜間燈飾活動最後一天,下山後走回車站的一路上很多燈光彩飾,很是美麗。

這次的旅行深刻的體驗到大自然的美,從第一天的鳴門漩渦、第三天的四萬十川和今天的桂濱和大步危,真是大自然景點滿載啊!!除此之外也去了有道後溫泉和松山城的松山,又一連拜訪了六座城堡,然後今天晚上又看到了漂亮的夜景和燈光彩飾,雖然四國頗為鄉下,想要找個東西吃都有點困難,但還是有他專屬的魅力。而第一階段黃金週的旅行就這樣結束了,期待兩天后第二階段的東北櫻花行。怎麼想都覺得會很多人,畢竟有櫻花可以看,總之再介紹給大家知道東北有什麼景點囉!

所有照片都發表在阿瓜在日本的溜搭生活臉書粉絲頁

----
今朝早起きして、今日の一つ目のスポットに足を運んだ。それは高知市中心にある高知城だった。日が降り注いていた高知城はなんかピカピカして、まるで歴史が蘇ったような気がした。朝一から山に登らなきゃいけなかったけど、その価値がとてもあった。だって、高知市の風景と古城が目に入ったから。そのあと、バスで桂浜に向かった。桂浜にはいろいろなスポットがあった。坂本龍馬記念館とか、土佐闘犬センターとか、桂浜の海景だった。

桂浜に到着したと、まずは桂浜の海景を見に行った。その海景はめちゃくちゃ美しかった。綺麗で白いビーチと澄み通って真っ青な海と岩石の上で立った真っ赤な神社がすごい綺麗な画面を構成した。まるで国外にいるような感じがした。よく考えたと、そもそも俺が国外にいた。とにかく、桂浜は思った以上綺麗なところだった。しかも、観光客は絶えずに桂浜に足を運んできた。海岸から離れてから、付近の土佐闘犬センターに行った。そこにはたくさんのお土産を売ったり、闘犬試合も観戦できたり、観光客がいっぱいいたところだった。ところで、横綱闘犬はすごい大きくて、傷だらけで、怖かった。そして、ちょっと歩いて、坂本龍馬記念館に訪ねた。中には坂本龍馬についての資料とかモデルとかいろいろ催した。坂本龍馬が好きな人絶対そこに行ってね。

それで、高知県のスケジュールは終わった。他のスポットはいっぱいあったけど、スポットに到着する所要時間は長すぎるんだったから、今回の旅行はパスした。機会があれば、それらのスポットに行こうと思った。そして、電車に乗って、徳島県にある日本三大秘境の大歩危に行った。遊覧船に乗ったら、感想はただ一つだった。それはすごい綺麗だった。形がおかしい岩がいっぱいあったり、透き通った渓水が船を流させたりした。遊びに行く価値がすごいあった。

大歩危の美しさを体験したあと、電車で徳島駅に戻った。やっと四国エリアを一周回っちゃった。でも、行程がまだまだだった。今回の旅行の最後のスケジュールは眉山夜景だった。徳島駅からおよそ11分ほどのロープウェーに乗って、眉山に登った。眉山に登った途中に眺めた景色はめちゃ綺麗だった。しかも、山頂に眺望した夕焼けと夜景は美しかった。最後のスポットは眉山夜景は本当に良かった。今回の旅行にいい終わりをさせた。それだけではなく、今日はちょうど徳島市に開催されたLEDアートフェスティバルの最後日だった。眉山ロープウェー乗り場から駅までの道にいっぱい光の飾り物に飾られて綺麗だった。

それで、三泊四日の四国旅行が終わった。今回の旅行は本当に自然の美しさを満喫したんだね。最初日の鳴門渦潮から、三日目の四万十川と今日の桂浜と大歩危まで、自然の凄さと美しさをいっぱい楽しんだ。しかも、道後温泉がある松山市に行ったり、四国エリア内の六軒のお城を訪ねたり、実に楽しかった。四国専有の魅力を絶対体験してね。今度の旅行は東北へ桜を見に行くつもりだ。あさってからの五日間の間に、東北エリアを一周回ろうと思う。また紹介しようぜ。

    阿瓜 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()