金刀比羅宮旭宮 金刀比羅宮旭宮

金刀比羅宮 金刀比羅宮


昨天晚上早早休息一解前天晚上沒睡好的痛苦後,旅行第二天還是一樣早早起,而且一開始的行程就是爬山,到底是誰排的行程啊(笑)。今天的第一個行程是金刀比羅宮,他是供奉海上守護和農業增產之神的大物主神和崇德天皇的著名神社,也是江戶時代人民認為一生一定要參拜一次的神社。出了旅館穿過商店街後,來到了令人苦惱的365階階梯,但這365階階梯還不是到神宮本殿,是只到入山門而已,實際上到本殿的話可是超過700階阿(暈)。

金刀比羅宮眺望的景色 金刀比羅宮眺望的景色

不過清晨爬山逛寺廟還是我最喜歡的行程,雖然階梯兩旁的店家都還沒怎麼開,但一個人爬著山很棒,沒有人打擾,很清幽,很棒!只是我以為我已經算早來的了,沒想到路上還是頗多人,大家還真早起啊!!爬了好一陣子後終於到了山頂本殿,山頂一整個遼闊啊!可以看整個琴平的景色,還可以看到四國的富士山---讚歧富士,可惜再遠方一點就霧濛濛的,看不是很清楚,要不然看展望圖是說可以看到瀨戶大橋。

金丸座 金丸座

金丸座內部一景 金丸座內部一景

逛完一圈下山後,來到琴平內另外一個有名景點,那就是舊金比羅大芝居金丸座。它是日本現存最古老的歌舞伎劇院,也是國家文化遺產之一。終於等到他開始開放進入參觀後,一邊聽著工作人員的介紹一邊欣賞整個劇院,因為劇院很古老所以沒有什麼電動機關,可是卻有很多人力操作的機關,像是舞台旋轉和演員從台下出現到台上,都是由幕後人員在舞台底下操控的。其中最厲害的還是可以讓演員從舞台後方飛到舞台前方的機關,聽說演員還邊飛邊撒花,聽起來就很酷。話說學校在六月的時候會帶我們去看歌舞伎,到時候再分享給大家囉!!

善通寺 善通寺

善通寺五重塔 善通寺五重塔

離開了金丸座後,來到離琴平站一站距離的善通寺。走了10幾分鐘後終於抵達善通寺,遠遠就可以看到聳立天際的五重塔,在境內逛了一圈後,總覺得善通寺跟其他寺廟有不一樣的氛圍,但又說不上來,只好請大家自行前往體會囉!

琴彈公園展望台眺望的景色 琴彈公園展望台眺望的景色

琴彈公園沙雕錢形 琴彈公園沙雕錢形

接著坐了好一陣子的車來到琴彈公園。之所以會想來這裡是因為公園內有一個用沙子做成的古代錢幣裝飾,在網路上看到照片覺得很酷,就趁這個機會來瞧瞧。到了公園爬上展望台後,看到的景色真的很讓人驚艷。不只看到非常巨大的沙雕錢,還眺望整個瀨戶內海,以及形狀像屋頂的屋島,不枉費我爬了10幾分鐘左右的坡。在回車站的路上順道去了旁邊的琴彈八幡宮後,就出發前往下個景點。

今治城 今治城

今治城眺望的瀨戶大橋 今治城眺望的瀨戶大橋

回到觀音寺站後又再度搭了好一陣子的車來到愛媛縣內的今治城,為了一解昨天沒登上丸龜城看瀨戶大橋的愁,今天特地登城眺望瀨戶內海和周遭的景色。登頂看到的景色真是一絕,可以很清楚地看到瀨戶大橋,非常壯觀。另外今治城的城門給人一種很新的感覺,後來才發現是最近剛重建好。不過有看到美麗的景色真是太棒了,一掃昨天沒有登城的小失落。

秋山兄弟誕生地 秋山兄弟誕生地

秋山兄弟誕生地 秋山兄弟誕生地

離開了今治城,接著出發前往愛媛縣內非常有名的松山市,到達松山市的時候離日落還有點時間,所以就先去幾個景點,剩下的就留待明早繼續。一出松山站後,就搭松山市内的地面鐵路到秋山兄弟誕生地,因為松山市是小說坂上的雲的場景,而主人公就是秋山兄弟。至於秋山兄弟誕生地想當然耳爾就是出展有關秋山兄弟資料的場所,建築本身也是秋山兄弟的住家。

坂上的雲博物館 坂上的雲博物館

萬翠莊 萬翠莊

庚申庵 庚申庵

接著我來到秋山兄弟誕生地附近的萬翠莊,他原本是個採用西洋風格建築的高級社交場所,現在是作為愛媛美術館分館而展出許多知名畫作。在通往萬翠莊的路上會先經過坂上的雲博物館,從外觀看就覺得很現代,但還是萬翠莊比較令我驚艷,非常的漂亮,很像國外那種有錢人家的房子,有庭院、假山和湖泊,然後室內裝飾又富麗堂皇,超棒!!而且在特定時間有晚間點燈活動,看照片真是美呆。離開了萬翠莊我搭著車來到庚申庵,庚申庵的庭園造景意外的漂亮,雖然紫藤的顏色有點淡掉了,但還是很美。雖然是個小景點,但非常推薦給大家。

道後溫泉本館前商店街 道後溫泉本館前商店街

道後溫泉本館 道後溫泉本館

松山市內鬧區大街道 松山市內鬧區大街道

逛到所有景點都沒辦法入場後,終於迎來今天的最後一個景點道後溫泉本館。道後溫泉本館是日本國內最古老的公共浴場,也是古代聖德太子造訪過的溫泉會館。而從道後溫泉站至溫泉本館的路上是非常熱鬧的商店街,常可以看到很多身著浴衣的觀光客,而這也是我這兩天來第一次看到這麼多人的地方。在古色古香的溫泉會館好好的泡個澡消除疲勞和參觀館內特別開放的又新殿後,去松山市內的鬧區大街道銀天街逛街和吃飯,然後就去旅館休息了。順帶一提,道後溫泉本館除了可以單獨入浴外,還可以預約雙人房間或是家庭用房,非常貼心,害我都好想跟女朋友再來一次。

今天的行程很棒,體驗到了莊嚴靜謐的金刀比羅宮,看到了很棒的沙雕錢和內海景色,也在古色古香的道後溫泉本館放鬆身心,明天要繼續造訪松山市內的幾個著名景點,然後跨過四萬十川去到坂本龍馬的故鄉高知縣,好期待啊!!!

所有照片都發表在阿瓜在日本的溜搭生活臉書粉絲頁

----
今朝早起きして、一日のスケジュールを始めた。最初は琴平市内にあるすごい有名な金刀比羅神社だった。でも、山頂に立った金刀比羅神社本殿についたために、700階以上の階段を登らなきゃ。大変だったね。朝一から山を登るなんてしんどかった。誰かがそんなスケジュールを計画したの(笑)。にしても、俺が誰もいない寺が特に気に入った。一人で神宮のパワーをゆっくりとちゃんと感じることが大好きだった。しかも、山頂で眺めた景色は相当広くて美しかった。四国の富士山を名乗った讃岐富士も見えた。山頂を一周回ってから、琴平にあるもう一個のスポットに足を運んだ。それは国家遺産の一つで日本最古の劇院である金丸座だった。スタッフさんの紹介を聞きながら、劇場の構造を見た。紹介を通じて、始めて歌舞伎を完璧に演出するためにそんなに多い機関を操らなきゃってわかった。しかも、金丸座は最も古い劇場だったから、電気期間は一切なかった上に、人力でその機関を操らなきゃ。大変だったね。

その後、電車で善通寺に向かった。駅から十分ぐらい歩いてやっと善通寺についた。遠くから高い五重塔が見えた。善通寺と他の寺とはなんか違う雰囲気をくれた。でも、どこが違うかちょっと表せなかった。まあ、自らで行けば俺が何か言うのか多分わかると思った。善通寺から離れてから、琴弾公園に訪ねに行った。琴弾公園に行きたい理由は琴弾公園の中にある砂絵の銭形寛永通宝を見てみたいから。公園にある展望台に登ったと、でかい砂絵の銭形を目に映った。しかも、広がった瀬戸内海と屋島もはっきり見えた。10分ぐらいかかった坂を登った価値があった。

そして、電車でかなり時間かかって、今治城に行った。昨日はなかなか二つのお城は登らなかったから、今日こそ今治城にちゃんと登らなきゃ。今治城から眺めた風景は絶景だった。天気がすごい良かったために、周りの景色がはっきり見えた。遠くの瀬戸大橋も立派に目の前に立った。今治城から離れてから、今日の最後のスポットに向かった。それは松山市だった。松山市にはいろいろな名所があったけど、松山市についた時にはもう夕方だったから、一つ一つのスポットに訪ねる時間があまりなかった。だから、残ったスポットは明日に行こうと思った。

とにかく、俺が行った松山市の一つ目のスポットは秋山兄弟誕生地だった。その名前を見たと、秋山兄弟についての資料とか文物とか催した場所がわかった。しかも、その建物自身は秋山兄弟の住んでたところなんだった。そのあと、付近の万翠荘に足を運んだ。万翠荘は西洋風の建物で、もともと社交場所として使われてたけど、今は美術館としていろんな催し物を展覧した。そして、日が沈んだ前にもう一箇所に行った。それは庚申庵だった。庚申庵は昔の俳人たちが集まってた場所だった。だから、なんか文学的な雰囲気がどんどん出た。

日が沈んだあと、いよいよ今日の最後のスポットが来た。それは日本最古の温泉会館である道後温泉本館でお風呂に入ったことだった。古い雰囲気がいっぱい出た道後温泉本館で温泉を堪能して本当に最高だった。この2日間の疲労をしっかり解消した。お風呂に入ったあとに、旅館に休みに行った。明日はまだ行ってない松山市にあるスポットに訪ねて、愛媛県の他の名所に行ってから、坂本龍馬のふるさとである高知県に行くつもりだ。しかも、途中で四国エリア内にある最も長い川を通ることになる。素晴らしい風景を楽しみしてるね。

    阿瓜 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()